意識が高めるのでお勧め


塾へ通うためには、授業料やテキスト代、交通費などの費用に加えて、自宅と教室を往復するためのエネルギーや時間も掛かることとなります。 これから塾を利用しようという場面では、それらの負担をしてまで塾通いをする意味があるのかどうかを見定めた上で、適切な判断をする必要があります。



例えば、塾へ通わずとも、自主的な勉強によって充分に学習効果が上がっている子どもも存在します。 また、家庭教師や通信教育など、塾以外の方法で学習指導を受けるという選択肢もあります。 そのような状況の中では、一人ひとりの子どもに塾通いをする適性があるのかどうかをチェックすることが大切です。



独学や家庭教師、通信教育によって勉強する場合と違って、個別指導塾以外の塾では、他の生徒と一緒に授業を受けることとなります。 そのように、自分以外の生徒が周りにいる環境の中では、助け合いの精神が生まれたり、ライバル意識が高まったりしやすくなります。 そのようにして、お互いに分からないところを教え合ったり、学習進度を競い合ったりすることができるのはメリットと言えます。 また、自宅とは違った環境で学習することにより、私生活と勉強との気持ちの切り換えがしやすいという利点もあります。