自習をプラスすることは必要


良い塾を選び、わが子を通わせれば、子どもの学習効果に好影響がもたらされることが期待されます。 そういう意味では、それぞれの塾の基本的な情報や特徴を把握した上で、子どもの特性にマッチしたところを選ぶことは大切です。



とは言うものの、塾へ行った場合にも、勉強をするのは子ども自身であり、学習効果を高めるためには、本人の自覚や努力が何よりも大事であることは言うまでもありません。 したがって、塾通いをしているからと言って、何もかも塾に任せきりにするのではなく、子どもが自主的に勉強することのできる環境を整えることが大事になります。 そのような事情を踏まえると、塾へ通っている場合にも、授業を受けるだけではなく、自習をプラスする必要はあると言えます。



自分での学習をする中では、前回までの授業で学んだことを整理し、次回に備えたり、弱点分野を見つけ出して補強したり、得意なジャンルを発見してさらに引き伸ばしたりすることが可能になります。 そうした自主的な学習の重要性を考慮に入れると、自習室が用意されている塾は利用価値が高いと言えます。 また、自習中の質問などに講師が対応してくれるところなら、さらに高い学習効果が期待されます。