伸ばす塾、伸ばせない塾


せっかくお金を払ってまで、わが子を塾へ通わせるのであれば、子どもの能力を少しでも高く向上させることのできるところを選びたいというのが親の情でしょう。 世の中には数多くの塾があり、その特徴もさまざまな違いがあり、子どもの学習効果も塾によって変わって来るというのが実情です。 そのような状況の中で、わが子の力をなるべく多く引きだしたいのであれば、「塾ならどこでも良い」などと安易に考えるのではなく、 それぞれの塾の特徴を理解した上で、子どもの適性やニーズ、希望条件に合ったところを選ぶことが大切です。



塾として、子どもの勉強に差障りの無い環境が整っていることは、最低限必要な条件と言えます。 まず、この条件について確認しておかないと、せっかくの塾通いも無駄もしくは逆効果になってしまうことさえあり得るので、注意する必要があります。



そのようにして、基本的な条件に於いて問題の無い塾を選んだ後は、各塾の特徴と子どもの特性を照らし合わせて、マッチングさせる段階へと進みましょう。 例えば、一クラスあたりの生徒数をチェックした上で、子どもの社交性やライバル意識の強さ、マイペースさにあったところを選択することも大切になります。